Intestinal Health Tests 腸内環境検査

K21 リーキーガット症候群検査
¥36,600

K21 リーキーガット症候群検査とは

リーキーガット症候群(腸もれ)を調べる検査
-ラクチュロース
-マンニトール
-ラクチュロース/マンニトール比

このような方にお勧めします

  • 頻繁に下痢をしている方
  • 原因不明の体調不良が続く方
  • アレルギー疾患がある方
  • 炎症性腸疾患がある方
  • 自己免疫疾患がある方
  • 小麦、乳製品など特定の食品で体調が悪くなる方
  • 食後の膨満感が強い方
  • 下腹部(大腸)に不快感や痛みが起きる方
  • 栄養補給していても血液データの改善がみられない方
  • 薬を常用している方

検査方法

ご自宅で試薬(糖)が入った溶液を水に薄めて飲んだ後、尿を専用の容器にためていただきます。溶液を飲む前の尿と飲んだ後の尿を冷凍保存し、検査機関へ発送します。

検査時間

6 時間

検査から分かること

ラクチュロース(大きい分子)とマンニトール(小さい分子)の小腸からの漏れ具合によってリーキーガット症候群の程度の把握
マンニトールは小腸からの吸収力も把握

検査を受ける際は以下の点にご注意ください

以下の方は本検査を受けることができません

糖尿病で尿糖が(2+)以上の方
以下のアレルギーを起こしたことがある方
栄養補助食品/歯科用製品/医薬品(医師処方・店頭販売)/ソルビトールまたはキシリトールなどの糖アルコールを含む食品(無糖食品・飲料、キャンディー、ガム、ミントを含む)
ラクチュロース(乳糖を原料として作られるオリゴ糖)にアレルギー反応をお持ちの方
乳糖不耐症の方
アスピリン・ロキソニンなどの抗炎症薬・鎮痛剤、アルミニウムや水酸化マグネシウムを含む制酸剤、ソルビトールまたはマンニトール(小分子の糖)を含む薬を服用している方
※検査の72時間前までに服用を中止すれば検査結果に影響はございませんが、服薬については医師にご相談ください。

その他

尿は冷凍で発送してください。
結果が出るまでに1ヶ月程度お時間をいただきます。

〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-7 渡辺商事赤坂ビル6F
TEL:03-5545-5400 FAX:03-5545-5407

診療科目

日・祝

内科

皮膚科・形成外科

診療時間/9:00~12:00、13:30~17:00