Ultrasound Tests 超音波検査

腹部超音波検査
¥5,500

腹部超音波検査とは

腹部に超音波をあて、対象臓器の病変の有無を調べる検査です。
対象臓器:肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・腹部大動脈・膀胱・前立腺・子宮・卵巣など
超音波の特性上、腹腔内のガスが多い方や皮下・内臓脂肪が厚い方は検査(描出)が困難な場合があります。

このような方にお勧めします

  • 腹部症状がある(痛み、圧痛、しこりなど)方
  • 健康診断で異常や再検査を指摘された方

検査方法

腹部を露出し、ベッドに仰向けになっていただき検査を行います。
ズボンやスカートは腰骨の位置まで下げ、上半身裸もしくは胸の下まで洋服を上げます。
腹部にゼリーを塗り、プローブ(超音波を出す装置)を体に当て、呼吸の調整を行いながら、必要に応じて横向きやうつ伏せ、座って観察を行います。

検査時間

15~30 分

検査を受ける際は以下の点にご注意ください

食事

午前の検査の方:朝食は食べられません。飲水は可能です(水、お茶に限る)。
午後の検査の方:朝食は検査6時間前までに済ませてください(いつもより少なめにお召し上がりいただくことをお勧めします)。昼食は食べられません。
検査直前の飲水は午前・午後の検査ともにお控えください。

服装

ワンピースやボディースーツの着用はお控えください(上下分かれた服装をお勧めします)。

その他

下腹部臓器、膀胱、前立腺、子宮・卵巣の観察のため、膀胱に尿が溜まった状態で検査を行います。検査前の排尿はお控えください。

〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-7 渡辺商事赤坂ビル6F
TEL:03-5545-5400 FAX:03-5545-5407

診療科目

日・祝

内科

皮膚科・形成外科

診療時間/9:00~12:00、13:30~17:00