Other Tests その他検査

5時間糖負荷試験
¥19,800

5時間糖負荷試験とは

一般的な糖負荷試験は、HbA1cと併用して糖尿病の確定診断に用いられる検査ですが、当院で行う5時間糖負荷試験は低血糖症の状態や有無を調べることを目的に行う検査です。

このような方にお勧めします

  • 疲れやすい方
  • 日中、眠たい方
  • 動悸がする方
  • 集中力がない方
  • うつ症状(不安、イライラ)を感じる方
  • 安定剤を処方されている方
  • 精神疾患と診断されている方
  • 甘いものがやめられない方
  • 睡眠剤がないと眠れない方
  • 体脂肪が最近増えたと感じる方

低血糖症とは

血糖値の調節がうまくできない為におこる血糖値の低い状態をいいます。
元々、糖尿病など糖の耐性が弱い体質の方やバランスを欠いた食事や糖質を中心とした食生活で、膵臓からのインスリン分泌のコントロールが悪くなっている方におこりがちです。

検査方法

空腹時で採血(約10ml)と採尿をします。
75gブドウ糖溶液(255ml)を飲んでから30分後、1時間後、1時間30分後、2時間後、3時間後、4時間後、5時間後に採血を行います。 採血ごとに検温と検査中の体調をチェック表に記入していきます。

検査時間

5~6 時間

検査から分かること

血糖値:吸収されたブドウ糖の濃度が血液中でどのような変化をするかが分かります。
インスリン:膵臓から分泌されるインスリンの量やタイミングなどが分かります。
尿:尿細管機能の確認ができます。
体温:血糖値が下がるとアドレナリンなど様々なホルモンが働き体温を上昇させます。検査中の自覚症状と併せてホルモンの分泌状況がわかります。
上記を併せて低血糖症のタイプを診断し、基本的な食事法、低血糖タイプにあわせた適切な間食の方法・適切な栄養素の使用法、外食における糖質制限の方法などがわかります。

検査を受ける際は以下の点にご注意ください

食事

検査の8時間前より絶食となります。検査当日の朝食を抜いて来院ください。当日にお食事をされた時は検査ができません。当日飲水は可能です。(水・白湯に限る)
ガム・あめも摂らないでください。
薬を常用されている方は受診時にお申し出ください。

〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-7 渡辺商事赤坂ビル6F
TEL:03-5545-5400 FAX:03-5545-5407

診療科目

日・祝

内科

皮膚科・形成外科

診療時間/9:00~12:00、13:30~17:00