Other Tests その他検査

睡眠時無呼吸検査
¥13,500

睡眠時無呼吸検査とは

睡眠中の呼吸の状態や血液中の酸素濃度などを調べることで睡眠時無呼吸低呼吸症候群を診断する簡易検査です。体位による呼吸の変化も知る事ができます。

このような方にお勧めします

  • いびきがひどいといわれたことがある方
  • 睡眠中に呼吸が止まっていると指摘されたことがある方
  • 日中に頻繁に眠くなる方
  • 起床時に頭痛やだるさがある方
  • 肥満の方

検査方法

クリニックにて機械の取扱方法をご説明(所要時間30分ほど)させていただき、検査はご自宅で行っていただきます。
検査方法は就寝直前に鼻・胴回り・指先の3箇所に専用のセンサーを装着し、普段通りにお休みいただきます。翌朝起床後、機械を取り外し検査終了です。検査は二晩連続して行っていただきます。

睡眠時無呼吸低呼吸症候群

睡眠中に何度も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です(自覚がない事もあります)。潜在患者は人口の2~3%と言われ、放置すると高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥る可能性があると言われています。また、日中の眠気から仕事に支障を来たす事や、居眠りなどによる事故が発生する可能性が高くなるなど社会的にも問題になっている病気です。

睡眠時無呼吸低呼吸症候群の治療方法

口腔内装置(マウスピース)や鼻マスク式持続陽圧呼吸療法(CPAP)、減量、生活習慣の改善などがあります。どのような治療が適しているかは検査結果に応じて医師と相談して決定します。

検査を受ける際は以下の点にご注意ください

服装

いつも通りの服装でお休みください。

その他

専用のセンサーが1箇所でも外れてしまうと、正確な検査結果が得られないため、再検査となる場合があります。

〒107-0052 東京都港区赤坂2-5-7 渡辺商事赤坂ビル6F
TEL:03-5545-5400 FAX:03-5545-5407

診療科目

日・祝

内科

皮膚科・形成外科

診療時間/9:00~12:00、13:30~17:00